SQL Server 入門 SQL Server 入門

ホーム > Microsoft SQL Server 入門 > SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールする

SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールする

SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールする

前回 「 Microsoft SQL Server をインストールする 」 で、Microsoft SQL Server 2016 の Express エディションをインストールしました。

次に、SQL Server を管理・設定したり、SQL Server で開発するのに欠かせない、SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールしましょう。


SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールする

1. まずは 以下のページから黄色い枠の 「SQL Server Management Studio のダウンロード」 をクリックして、SQL Server Management Studio (SSMS) をダウンロードしましょう。

SQL Server Management Studio (SSMS) のダウンロード

SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールする 1

※ SQL Server 2017 まで対応の新しい SQL Server Management Studio (SSMS) リリース番号:17.1 が出ていますが、まだマイクロソフトの日本語のページができていませんので、SQL Server 2016 に対応しているので リリース番号:16.5.3 をダウンロードします。


2. ダウンロードした exe ファイル (SSMS-Setup-JPN.exe) を実行すると、インストールウィザードが立ち上がるので 「 インストール 」 をクリックします。

SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールする 2


3. ダウンロードとインストールが始まります。

SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールする 3

インストールには結構時間がかかりますので、気長にほっておきましょう。


4. SQL Server Management Studio (SSMS) のインストールはこれで終わりです。

SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールする 4


次は、SQL Server Management Studio (SSMS) を使ってデータベースに接続してみましょう!

SQL Server 関連の人気書籍
ホーム > Microsoft SQL Server 入門 > SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールする